岐阜大学、岐阜大学病院、岐阜薬科大学、平成医療短大周辺のお部屋探しなら「岐大前不動産」へ!

岐阜大学、岐阜大学病院、岐阜薬科大学、平成医療短大周辺の賃貸物件ならお任せ下さい。

学生様向け、ファミリー様向けなど賃貸物件を多数取り扱っております。

岐大前不動産「岐阜大学、岐阜大学病院、岐阜薬科大学、平成医療短大周辺の賃貸物件検索サイト」

  • 058-239-5656
  • 10:00~18:00/定休日・日祝日(1~3月は無休)

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
お部屋探しエリア別解説(岐阜大学の学生様向け) 

お部屋探しエリア別解説(岐阜大学の学生様向け) 

6月に入りましたね。岐阜市の夏は暑いですよ-!今年から岐阜市での新生活をスタートされた学生様、社会人の皆様、どうぞ心して夏をお迎え下さい。

市内のどこにいても山が見え、自然に囲まれている岐阜市は大好きなのですが、毎年夏の暑さだけは辟易してしまいます。

水分をたくさん摂り、適度に休息をとって、夏バテや熱中症にならないようにしましょう♪

そして岐阜市が誇る長良川花火大会も近づいてきます。この花火大会を愛してやまない私は、指折り数えて待っています。長良川花火大会のご紹介は次の記事でさせていただく予定です。(リンクはこちらから)

 

今回は岐阜大学 学生様のお部屋探しエリア別解説です。

学生様にご紹介&ご契約となる物件が多いエリアならびにお問い合わせが多いエリアをまとめました!

 

1.大学周辺(折立エリア)

多くの学生様がこのエリアに住んでいらっしゃいます。大学まで徒歩15分以内の物件が多いです。

普段の通学には自転車を使用し、雨や雪のときのみ徒歩で通学する、といった方が多い印象を受けます。

このエリアは大学だけではなく、徒歩圏内にスーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストア、飲食店、病院、バス停(2路線)があり、日常生活をするのに便利な立地です。

物件の数も多いです。『通学も、普段の生活もとにかく便利に!』『朝が弱いから、大学まで近い場所に住みたい』という方には、ぴったりかもしれません。

エリア内の単身者向け物件は、物件のお家賃帯にもよりますが、学生専用と銘打っていなくても実際にはほぼ学生様で占められていることが多いです。

周辺環境としては、住宅地の中に物件が混在しています。エリア南側に行きますと、田んぼや畑が多くなり、窓を開けるとのどかな癒やしの風景が目に入ります♪

その一方で比較的車通りの多い明るい道沿いの物件もあり、『暗い道は怖い』『授業やバイトで遅くなっても、明るい道で帰宅したい』といった希望をお持ちの方にも、ご紹介できる物件がたくさんございます。

 

2.黒野エリア

上記1の折立エリアより、少し南西へ離れたエリアになります。黒野エリアは範囲が広いのですが、大学までおおよそ徒歩15分~30分程度です。

『大学に近すぎるのは抵抗がある』『静かな住環境下で生活したい』方にオススメです。スーパーやコンビニ、飲食店などはあまり数はありませんので、自転車で大学に行った帰り道に折立エリアで買い物をして、黒野エリアのお家に帰る、といったルートになるでしょうか。

物件の立地としては、住宅地の中に物件がちょこちょこあります。折立エリアと比較すると、物件数は少なく個人住宅が多いので静かで落ち着いた環境です。

このエリアでお部屋探しをされる学生様に必ずお伝えする点が一つあります。それは「雨や雪のときには、徒歩で大学に行く覚悟をもって下さい」ということです。

それほど頻度が多いわけではないでしょうが、黒野エリアから岐阜大学、岐阜薬科大学までを結ぶバス等はありませんので、雨や雪の日は必然的に徒歩で通学する必要があります。

(黒野エリアにもいくつかバス停がありますが、JR岐阜駅または名鉄岐阜駅行きの路線であり、岐阜大学、岐阜薬科大学は通りません。)

大学から少し離れることもあり、単身者向け物件では、ほぼ学生様ということもなく一般の方がご入居になっている比率も高くなる傾向にあります。

 

3.正木・則武エリア

大学周辺ではなく、バス沿線沿いで人気のエリアです。岐阜駅・名鉄岐阜駅からバスで15~20分程度の場所です(渋滞が無い場合)。

大学から南東にいったエリアで、大学まで自転車で10~20分ぐらいでしょうか。

ショッピングモール(マーサ21)やスーパー、コンビニ、ドラッグストア、飲食店、病院など充実しており、住みやすい環境です。大学周辺エリアにも飲食店はありますが、それよりも数・バリエーションともに豊富です。岐阜市内ではファミリーの方にもかなり人気のエリアになります。『大学だけではなく、大学以外での生活も充実させたい』といった希望をお持ちの方に、オススメです。

ファミリー層の需要が多い事もあり、2K以上の複数お部屋があるタイプの物件も多くあります。学生様がお一人で住むような1Rや1Kタイプの物件もありますが、上記折立&黒野エリアと比較すると、数自体は少ない傾向にあるかもしれません。

このエリアで物件を探すとき、気をつけるポイントは「雨や雪の日はバス通学。時間帯によってはバスは大変混雑」することです。

バス沿線沿いであるため、大学へはバス一本で行けますが、時間帯によってはバス車内がかなり混雑します。在校生の方のお話ですと、とくに1限目の開始に間に合う便がとても混雑しているとのこと。始発のJR岐阜駅や名鉄岐阜駅ですでにすし詰め状態になっていますので、途中のバス停から乗るときには混雑覚悟で乗りましょうね!

 

4.岐阜駅エリア

実際に学生様が住んでいらっしゃるというよりも、毎年一定数受験生の方またはその親御様からお問い合わせがあるエリアになります。

ここ数年の状況を鑑みますと、駅周辺は分譲賃貸マンションまたは築年がたっている広めのマンションなどが多く、学生様のお一人暮らし用としてご紹介できる物件が少ないのが現状です。

駅からの通学はバスになるため、バスでの通学時間や費用、混雑やバス本数なども事前によく確認することをオススメします。

駅周辺は徒歩圏内に飲食店が多く、毎日の食事には事欠かないと思います。岐阜駅から電車に乗ってしまえば名古屋駅までは25分程度で着くので、『とにかく飲食店がたくさんある場所がいい』『週末は名古屋でバイトをしたい』『実家に頻繁に帰りたいから、公共交通機関のアクセスが良い場所がいい』、こんなご希望をお持ちの方にはいいかもしれません。

 

以上、岐阜大学の学生様向け お部屋探しエリア別解説でした!ご参考になりましたでしょうか?

 

物件のお問い合わせだけでなく、お部屋探しのエリアの相談等、どのようなことでもお気軽にご相談くださいね♪

お問い合わせはこちらからどうぞ!