ひとり暮らしのお部屋イメージ その1(実際の居室写真にCGで家具設置!)

今日は学生さんの1人暮らしのお部屋イメージについてのお話です。このエリアで1人暮らしをされている学生様は、居室が6~8帖という方が多いのではないでしょうか?

お部屋探し中のお客様が内見をされる場合、当然のことながら居室には何もおいてありません。売買物件などでは、”ホームステージング”のサービスを行っている場合もありますが、賃貸物件ではあまり聞きませんね。”ホームステージング”とは、文字通り”家(home)”を”演出(staging)”することです。具体的には、居室内に家具や小物などを設置しインテリアコーディネートを加えることで、対象物件の売却を促進するための1つの手段として使用されています。

最近は実際の家具ではなく、CGで家具や小物を配置する”バーチャルホームスーテージング”というサービスが提供されています。『6帖や8帖の荷物のないお部屋をみても、具体的な1人暮らしのイメージができない』というお声をいただくことがよくあり、どのような情報を提供させていただくと皆様のお役に立てるのかをずっと考えていたので、弊社でもこのサービスを使ってみました♪

その2では、1つの同じ部屋に別の雰囲気でCGコーディネートした画像を掲載しています。

まず一つ目のご紹介は『ルミエール358』このお部屋は8.3帖。置く家具としてはベット、ローテーブル、TV台、本棚といったところでしょうか。分かり易いように、CGで家具を設置した写真、もともとの写真、両方を並べてみます。

前述した家具類を設置したあとですと、さらにここにソファを置くのはちょっと難しい感じを受けます。床に置く座椅子やビーズクッションのようなものであればそれほど邪魔にはならずおけるスペースがありそうです。本棚やTV台のサイズにもよるでしょうが、これだけの家具であれば、圧迫感を感じることはないですね♪

続いて二つ目は『コーポ諏訪』のご紹介。こちらは写真ではなく、パノラマ画像の中に、家具を配置しました!

こちらのお部屋は6帖のお部屋です。先ほどの8.3帖のお部屋と比較すると、少しコンパクトな感じがするかもしれません。その分いろいろなものがすぐに手の届く範囲に配置できそうです☆

今回6帖、8帖の2つのお部屋タイプのイメージをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?『こんなイメージの画像もみたい』『こんな情報も教えて欲しい』そんなご希望がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちら