岐阜大学 後期日程受験生の方のお部屋探し

今回は岐阜大学後期日程受験生の方のお部屋探しについて、よくいただく質問などにお答えしていきます。

後期日程は合格発表が3月下旬ということもあり、それまでに大学周辺物件が満室になってしまう可能性があるのか、入学までかなりタイトな日程の中でどのように部屋を決めていくのがいいのかわからない、といったご不安もよく耳にします。

以下に記載する内容は、岐大前不動産で岐阜大学後期日程受験生の方へお部屋をご紹介する場合に限定しておりますので、その点はご注意ください。

前期日程受験生の方は、下記をご参考にして下さいね!

後期日程の合格発表の時期(3月下旬)に、大学周辺の物件にまだ空きはある?前期日程合格者で満室になるの?

例年後期日程の合格発表は3月下旬(2022年は3月21日です。後期合格発表の時期でも、まだ岐阜大学周辺の物件に空きはあります。ただし前期日程合格者で満室になる物件も多数あるため、物件の選択肢はある程度限られてきます。ここ数年の状況を鑑みますと、築浅または新築の物件やオートロック設備がある物件、またバストイレ別且つ鉄筋コンクリート造の物件は満室になるタイミングが早いです。

『物件に空きがある』ということと、『お客様の条件にあった物件に空きがある』ということはイコールではありませんが、近年岐阜大学周辺はアパート・マンションが供給過多状態になっていますので、”物件が全くない”といった状況にはなりません。ご安心下さい。

後期日程受験生でも合格前予約は申し込めるの?

後期日程受験生の方を対象とした合格前予約を受け付ける物件は例年とても数が少なく、ゼロの年も多くなっています。(前期合格者の方のご成約を優先したいという家主様の意向です。)ご参考として挙げますと、2020年は予約可能な物件は1件のみ、2021年、2022年はゼロでした。受付開始時期は年によって異なりますが、前期合格発表の直近の週末明け頃です。

いつから部屋探しをすればいい?本格的に動き出すのはどのタイミングがおすすめ?

【事前準備は二月中には完了】

大学周辺の住環境を調べたり、パンフレットやホームページなどで物件の相場観を把握いただく時期です。部屋探しの条件や優先順位付けも進めていただき、ご本人・ご家族の間での意見のすり合わせもお忘れなく!

【本格的に物件を絞り込んでいくのは岐阜大学前期合格発表後の週末明けから】

あまり早い時期から具体的に物件を絞り込んでいくことはおすすめしません。なぜかというと、例年前期合格発表当日からその週末までは、多くの合格者の方がお部屋探しをするため、その間にかなりの数の物件が成約となり空室状況が大きく変化します。そのためその前期合格者の方の部屋探しがひと段落した時期から、本格的に物件を絞り込んでいただくのがいいのではないかと思います。物件を絞り込んでいく段階で質問事項などありましたら、後期日程の合格発表をまたず、ぜひ事前にお問い合わせ下さい。また、もしこの時期にご来店いただくことが可能でしたら、絞り込んだ物件の現地確認やご内見などのご案内をさせていただきます。

(2022年の日程を参考として具体的な日にちを挙げますと、前期合格発表が3月8日火曜日であり、3月8日から3月13日日曜日までは前期合格者の方のお部屋探しのピークになります。3月14日月曜日以降にホームページや電話などで空室状況を確認いただき、本格的に希望する物件を絞り込んでいくイメージです。)

【合格発表前日に最新の空室状況を確認し、2~3物件優先順位をつける】

合格発表後すぐに動けるように、希望物件の最新の空室募集状況を合格発表前日に再度チェックしましょう。1つの物件に複数戸数の募集がある場合には、どの部屋を希望するかも事前に決めておいた方がいいですよ!合格発表後は『よーいドン!』で合格者の皆さんが動きだすため、万が一に備えて候補物件は2~3程度準備しておくことをおすすめします。

後期日程の受験日当日、物件紹介や希望物件の現地案内はしてくれますか?

例年、後期日程の受験日前後は、お部屋探し&契約手続きを行う前期日程合格者の方が大変多いです。私共としてはお客様皆様のご希望にお応えしたいのですが、限られたスタッフ数で業務を行っており、特に受験日が土日に重なる場合は、来店のご予約を前期合格者の方に限定させていただくこともあります。(もし店頭でのご対応が難しい場合でも、お客様からのご質問やお問い合わせ事項には必ずお答えさせていただきますので、まずはお気軽にメール等にてお問い合わせ下さい。)

後期日程受験日の当日にお客様希望物件の現地案内をさせていただくことができる場合もありますが、前述したように前期合格発表当日からその週末までは、多くの合格者の方がお部屋探し&契約をするため、空室状況が日々大きく変化します。そのため、後期日程受験日の当日に希望物件の現地確認や内見をする意味合いがあるかどうかは、『その物件が現状何戸空室募集をしているか(→受験日当日の段階で1戸しか募集がなければ、後期合格発表まで残っている可能性は少ない)』『その物件はどの程度人気があり、例年の状況を鑑みると後期合格発表の時期まで空室が残っている可能性がありそうか(→前期合格者で満室になる物件・ならない物件は毎年同じような傾向にあり、ある程度予測できる)』によるかと思います。

学生さん向けの物件が集まっているエリアがいくつかありますので、『特定の物件を見る』というよりも、事前準備で取り寄せたパンフレットなどを見ながら『住環境の確認をして、いくつか候補物件の目星をつけておく』といった観点で、そのエリアを実際に歩いたりしていただくのもいいかもしれません。

前期合格発表後の週末明け以降は、店頭の混雑も落ち着きますので、物件ご紹介や現地ご案内などをご希望の場合には、お気軽にご連絡下さい。

後期日程で合格して部屋探しをしているけれど、希望する条件にあてはまる物件が全然ない。どうしたらいいの?

まずは一度どのような条件でお部屋探しをしているのか、ご相談ください。もし『オートロック付きで探しているけれど、そのような物件がない』といった場合であれば、セキュリティの担保の仕方を変えて『オートロックではないが、周辺が明るい立地&TVインターホン』といった物件はどうか、また『狭いのが嫌だから居室は8帖以上を希望。でもない!』ような場合、別のスペースを活用して『居室自体は6帖だが、ダイニングキッチンが広くて5帖ある』物件はありかなしか、といったように、何か異なる角度からご提案できることがあるかもしれません。

それでも『どうしても希望する物件がない、でも実家からは絶対に通えない』といったことであれば、今後いい物件が見つかったときに住み替える前提で、礼金や修理分担金など退去時に返還されない費用ができるだけ少ない物件で探すことをおすすめします。大学周辺物件の入居者は学生さんが大半になるため、卒業以外のタイミングで退去をするケースは多くありません。まれに『前期で卒業に必要な単位をとり終えて、あとは卒論のみなので夏休みに退去します』といった方もいらっしゃいます。夏休みである8~9月に退去をするお部屋の空室募集は、だいたい7~8月にはホームページに掲載します。このタイミングは逃さず、チェックして下さいね。またそのタイミングで並行して、次の4月から住み替えることを検討するのも1つです。その場合は早期入居予約をおすすめしますので、下記からぜひご確認下さい。

後期日程受験生の方は、かなりタイトな日程でのお部屋探しになるため、不安に思うこともあるかもしれません。どんな小さなことでもお気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはこちら