お部屋探しカレンダーその2<受験生の方向け>

今回は岐阜大学、岐阜薬科大学、平成医療短大の受験生の方向けに「お部屋探しカレンダー」をご紹介させていただきます。毎年お問い合わせの多い「合格前予約の流れ・Q&A」については、別のページでご紹介しておりますので、下記よりご確認下さい。

岐大前不動産の経験に基づくご案内になりますので、一般解ではないかもしれませんが、多少なりとも皆様のお役にたつかと思いますので、ご参考にしていただければ嬉しいです。(本文中にテスト・入試日程などの記述がありますが、2019年度のスケジュールに沿った内容になります。本年度以降のスケジュールなどについては各大学の公式HPにてご確認下さい。)

結論から言いますと、新入生の方でお部屋探しをされる方は

「入念な事前準備・家族間での摺り合わせと決断力(短期決戦に勝つ!)」

が重要です★

新入生の方は1月から3月が主になりますので、その3ヶ月に特化してご紹介させていただきます。編入生や年内の推薦合格者の方は、別記事の「お部屋探しカレンダー(在校生の方向け)」を参考にして下さい。(通年でのお部屋探しカレンダーを掲載しております)

12月下旬~1月 「お部屋探しをスタート、事前準備を開始する時期です」

この時期から受験生の方のお部屋探しのお問い合わせが増えてきます。ご本人様は受験前最後の追い込みでそれどころではないでしょうし、親御様からのお問い合わせがほとんどです。合格発表前また在校生の方も下旬からは後期テスト期間で忙しくなることもあり、物件の空室状況が大きく変わることはありません。ただし募集中の物件情報としては大変充実している時期です。

この時期のお部屋探しは、『事前準備期間』です。まずは各不動産仲介業者のHPをみたり、パンフレットの請求をして、おおよその相場感の把握や大学周辺エリアの環境チェック、希望する物件条件の洗い出し、家賃の上限の相談など、各ご家庭内にてご相談していただく時期です。気になる物件がありましたら、内見の希望や各種問い合わせをメールや電話で各不動産仲介業者にします。

「まだ合格は確定ではないけれど、物件の紹介や案内はしてもらますか?」そんなお問い合わせもよくいただきます。もちろんご紹介させていただきます。ご内見については、この時期はほとんどの物件で現入居者退去前のため、実際のお部屋をみていただくことができないことが多いです。このような場合には弊社店頭にて内装写真をみていただき、外観からのみにはなりますが現地をご案内させていただく形になります。(HPにはパノラマ画像を掲載しておりますので、お部屋のイメージがより具体的にしていただけると思います)

遠方から受験をされる方ですと、2月の一般前期受験前の場所等の確認と併せて、お部屋探しの下見をされる親御様もいらっしゃいます。

合格前予約の流れなどは別ページに掲載しておりますが、1月の段階で合格前予約を受けつけている物件はほとんどありません。そのためこの時期にご来店いただいたお客様にお部屋のご紹介させていただくことはもちろん可能ですが、合格前予約ができない物件がほとんどですし、契約手続に入ることもできませんのでその点はどうぞご承知置き下さい。(契約手続は合格された方のみです)

2月 「お部屋探し本格化 推薦入試合格者の方は前期一般入試前に動くことがおすすめ!また合格前予約も本格化!」

願書受付開始前後から、さらに受験生の方からのお問い合わせが増加します。初旬まではそれほど物件情報に動きはありません。

上旬から合格前予約の受付開始また中旬には推薦入試の合格発表があり、お部屋探しならびに契約が本格化します。空室募集物件も日々減っていきますので、こまめに物件情報をチェックされた方がいい時期です。

下旬には前期一般入試があり、合格前予約申込件数も急増し、さらに空室募集物件が減ります。推薦入試合格者の方は前期一般入試前にお部屋探しをされた方が選択肢が多いですよ。合格の余韻にひたり、ぱーっと遊びに行きたいお気持ちはよく理解ができますが、まずはお部屋探しをしていただき早く合格がきまったアドバンテージを最大限にご活用くださいね。

前期入試当日に物件現地を確認したうえでの合格前予約申込を考えていらっしゃる親御様は、どうぞ事前に十分に下調べをして、現地確認をしたい物件・何を現地で確認するかのポイントを絞り込んでご来店下さい。また下調べの段階でお持ちのご不明点やご質問は、各不動産仲介業者に事前にメールや電話で問い合わせをしておくことをおすすめします。前期入試当日は、例年かなりの数の親御様がお部屋探し・合格前予約申込をされます。来店をしてから、条件を吟味して考える場合、その考えている間に人気の物件は合格前予約で満室になってしまうことが多々あります。

「合格前予約をするかどうかを迷っています」そんなお問い合わせもたくさんいただきます。合格前予約のメリット・デメリットについては、別記事に掲載しています。

3月 「合格発表後のお部屋探しはとにかく時間との戦いです。ご来店前に入念な事前準備・家族間でのすり合わせを!」

上旬に前期合格発表があり、その後は怒濤の勢いで物件が決まっていきます。お客様にはじっくりしっかりご検討いただき、ご納得いただくお部屋を決めて頂きたいのですが、この時期はどうしても時間との戦いになり、早い者勝ち感が否めません。先ほどまで複数戸空室募集中であった物件が数分後には満室になっているといったことも、話を誇張しているわけではなくて実際に起こります。

遠方の方ですと合格発表後の最初の週末にご来店いただくことが多いように感じます。

「自宅から大学まで毎日は通えないから一人暮らしをするけれど、車で数時間で大学まで到着できる」そんな地域にお住まいの方は、どうぞ週末をまたずにぜひ平日にご来店ください。弊社店頭は週末と比較すると空いており、お客様をお待たせする時間が少ないです。また物件の選択肢も週末を待つよりも豊富にあります。

短期決戦のお部屋探しに打ち勝つためには、なんといっても『入念な事前準備と家族間での摺り合わせ』が外せません。事前にHPやパンフレットで情報収集を行うこと、特に内装については掲載されている写真やパノラマ画像で具体的にイメージすること(内見できない部屋も多いため)、立地条件や環境については航空写真やストリートビューなどで確認すること、不明点は各不動産仲介業者に事前に問い合わせをしておくことが非常に重要です。

これらを事前にしていただき、物件候補を数件に絞って現地確認ならびにご内見。「ここだ!」という物件に出会えたら、迷わずに決める決断力もこの時期のお部屋探しには必須です。

お客様の中には実際にご来店・ご内見いただき、物件を決める段階になって、お家賃や物件グレードなどについてご家族間での意見が合わず一旦持ち帰る、または店頭にて長時間の家族会議をされるお客様もいらっしゃいます。実際に見るまでわからないこともあり、また内見をしてお気持ちがかわることもあるかと思います。またご家族間での意見の一致も非常に大切です。ただ正直に申し上げまして、この時期のお部屋探しは時間との勝負になり、その家族会議中に物件が決まってしまうことも少なくありません。事前にご家族内で十分にお話しをしていただき、仕送り額やお家賃、譲れる条件と譲れない条件の線引きなどについて、皆様の意見の摺り合わせをした上でご来店いただけますとスムーズにお部屋探しができると思います。

皆様のご参考になりましたでしょうか?

合格発表から入学までの限られた時間、また絶対に見つけないといけないという必然のお部屋探しは、ご本人様もご家族様も心身ともに大変でしょうが、少しでも皆様のご希望に沿った物件のご提案ができるようにスタッフ一同全力で頑張ります!

どんなことでもどうぞお気軽にご相談くださいね♪

お問い合わせはこちら