お部屋探しカレンダーその1<在校生の方向け>

今日は岐阜大学、岐阜薬科大学、平成医療短大の在校生の方向けに「お部屋探しカレンダー」をご紹介させていただきます。受験生の方向けの「お部屋探しカレンダー」は下記からご確認下さい。

岐大前不動産の経験に基づくご案内になりますので、一般解ではないかもしれませんが、多少なりとも皆様のお役にたつかと思いますので、ご参考にしていただければ嬉しいです。(本文中にテスト・入試日程などの記述がありますが、2019年度のスケジュールに沿った内容になります。本年度以降のスケジュールなどについては各大学の公式HPにてご確認下さい。)

結論から言いますと、在校生の方で来春からのお部屋探しをされる方は

「夏休み8~9月頃から始め、じっくり探す(選択肢が多い!)」

「1番のお気に入り物件を早々に見つけて、早期入居予約をする(新入生・受験生よりも先に部屋を決める!)」

ことがオススメです★

4月 「新入生のお部屋探しピークは収束へ」

新学期が始まり、物件情報の動きは鈍くなります。またお部屋探しをされる方自体もそれほどいらっしゃる時期ではありません。毎年一定数あるお問い合わせとしては「学年が上がって、猛烈に忙しくなり、自宅から通うのが限界です。すぐに入居できる部屋を紹介して下さい。」といった内容です。物件情報の動きが多い時期ではありませんが、次の就職先や転居先の都合で、4月に入ってから退去をされる方もいらっしゃいますので、どこかの物件はご紹介できると思います。

ただ正直に申し上げますと、お部屋探しのピーク後になりますので、ピーク時と比べるとお部屋の選択肢自体は狭くなるかもしれません。物件募集の情報は、4月以降10月頃までは劇的に増える事はなく、増えたとしてもぽつぽつ、どちらかというと減る一方といった感じです。(※当社は年明けから3月末までは無休で営業しておりますが、それ以降12月末までは日・祝日休みの通常営業となります。)

5月 「じっくりお部屋探し」

4月に引き続き、物件情報またお部屋探しをされる方、どちらも動きが少ない時期です。新1年生の通学組でギブアップする方がちらほらといらっしゃるくらいかもしれません。「何とか自宅から通えるかと思い、1ヶ月間頑張ったけどもう無理です。」 そんなお客様がGW連休明けに毎年ご来店されます。岐阜大学、岐阜薬科大学、平成医療短大いずれの大学も、JR岐阜駅ならびに名鉄岐阜駅からの公共交通機関は岐阜バスのみです。バス自体の混雑もさることながら、駅バス停での長い長い行列に並んで待つのもなかなか大変ですよね。

「繁忙期をすぎているけど、物件はあるのですか?」 こんなお問い合わせをうけることもあります。大学周辺のエリアは、近年供給過多の状況が続いております。満室の物件もありますが、繁忙期以降も空室募集をしている物件もいくつかありますので、ご安心ください。

6月 「梅雨だけれど、逆にこの時期に吟味してお部屋探し」

物件情報の動きが少ない時期が続きます。またそれに加えて、梅雨の時期に入り、お部屋探しをする方も極端に減少します。じっくり、しっかり物件を吟味されたい方には逆に狙い目かもしれませんね!雨の日は日当たりの確認が難しいので、天気予報を確認し晴れの日を狙って内見する日を決めましょう!

7月 「猛暑に負けず、お部屋探し」

まだまだ物件情報の動きが少ない時期が続きます。梅雨が終わり、夏の到来!夏の岐阜市は本当に暑いですよ。内見を希望される場合は、時間帯をよく相談しましょう。内見時、お部屋のエアコンは使用できませんので、暑くなる前の午前中か夕方の時間帯がおすすめです。日中の内見も可能ですが、お部屋が大変暑くて気がそぞろになり、お部屋のチェックどころではなくなってしまうこともありますので、お気を付け下さい。

8月 「後期からのお部屋探しが本格化」

無事に前期テストが終了し、楽しい夏休みに突入。夏休みの時間を利用して、後期からの1人暮らしを希望される方のお部屋探しが本格化します。留学生の方のお部屋探しも増える時期です。弊社スタッフは英語対応可能ですので、日本語でのコミュニケーションがご不安な留学生の方でも、どうぞ安心してご来店ください。(英語対応可能なスタッフは1名のみになりますので、事前にご連絡いただけますと、店頭でお待たせするお時間が短いかと思います。)

秋に完成予定の新築物件がある場合、この頃から物件情報が出始めます。

また来春からのお部屋探しを開始する方がちらほらいらっしゃる時期です。入居予約事体はいつでも受付をしていますので(※)、「絶対にこの物件に入居したい!」という強い希望をお持ちのお客様ですと、この時期に来春からの早期入居予約申込をされる方もいらっしゃいます。

(※入居予約を承ることができる物件は限られています。全ての物件ではありません。)

9月 「来春からのお部屋探し第一弾がスタート」

後期からのお部屋探しの方に引き続き、来春からのお部屋探しが本格的にスタートします。この時点ではまだ来春の空室募集をしていないことがほとんどですので、まずは下見や下調べをして、来春からの早期入居予約をする物件を決めるための準備をする期間ですね。

岐阜薬科大学の方は、学年が上がると三田洞キャンパスから大学北キャンパスへ移動になることもあり、毎年多数のお客様にご来店いただいております。また他大学や高専等から3年次へ編入される方、大学院から岐阜大学にいらっしゃる方のお問い合わせも増えてきます。

この時期から来春からのお部屋探しをスタートする場合、現入居者が住んでいるためお部屋の内見はできないことがほとんどです。内装写真やパノラマ画像を参考にしていただきます。周囲の環境や立地条件も大事な要素になりますので、外観からのみのご案内にはなりますが現地案内をさせていただきます。

10月 「来春からの早期入居予約申込数が増加」

現在アパートに住んでいる今年度卒業予定の学生様へ、来春の退去に関するヒアリングを開始します。3月末までの退去が確定したお部屋については、順次HPへ掲載し来春からの空室募集をスタートします。また来春からの早期入居予約申込数が増加するのもこの時期です。ご自身がどんな物件に住みたいのか、すでに1人暮らしをしている先輩やお友達のお部屋に遊びに行くと、具体的な自分の希望が見えてきたりもしますよ。「先輩が◯◯アパートに住んでいて、すごく素敵だから私も来年からここに住みたい!」そんなきっかけでご来店いただく方もたくさんいらっしゃいます。

「物件の名前はわかるけど、どこの不動産仲介業者が扱っているかわからない。」こんな場合も是非一度弊社へご来店ください。この地域のことであれば、万が一弊社で扱っていない物件であったとしても、取り扱いのある業者をご案内させていただくことも可能かと思います。

11月 「来春からのお部屋探し&契約が本格化」

来春の退去に関するヒアリングも終了し、募集情報が一気に増えます。それと共に来春からのお部屋探しも本格化します。早期入居予約をいただいていた方へ順次ご連絡をさせていただき、お部屋決めをし4月からの契約を開始致します。

12月 「嵐の前の静けさ」

師走で何かと忙しい時期になりますが、物件情報の動きは少なく、お部屋探しの方も少なくなります。1月からの繁忙期前、嵐の前の静けさのような1ヶ月ですね。

「12月中に絶対引越まで完了したい!」「卒論・修論の提出まで、超短期だけど部屋を借りたい!」そんな業者泣かせのご依頼もある時期です。どこまでご希望に添えるかどうかはご依頼内容にもよりますが、まずはどうぞお気軽にご相談ください。

春に完成予定の新築物件がある場合、この頃から物件情報が出始めます。

1月 「繁忙期突入。準備はお早めに」

年明けからは、新入生・受験生の方のお部屋探しが本格化します。(ご本人様は最後の追い込み勉強の時期ですし、親御様が主に動かれる時期ですね)私共も来るべき繁忙期に備えて、気合いを入れる時期です。 

年明けから3月末までは無休で営業しています!

2月 「来春からの新入生のお部屋探しも本格化」

2月下旬に前期一般入試を控え、受験生の方のお部屋探しのお問い合わせや内見希望のお客様が大変増える時期です。また推薦入試の合格発表もあり、お部屋探しのライバルが一気に増えてきます。例年この頃より前期受験生の方向けの合格前予約の受付を開始します。日々物件募集状況が大きく変化しますので、この時期以降はこまめに各不動産仲介業者のHPなどをチェックされるといいかもしれません。

在校生の方は後期テストや研究室が忙しい時期ですし、お部屋探しをされる方はそれほどいらっしゃいませんが、新入生の方のお部屋探しのピークより前に動かれる事をオススメします。

3月 「お部屋探しのピーク。短期決戦に打ち勝つために入念な準備を!」

前期合格発表後からは、お部屋探しのピークです。数分前に募集中であった物件が、もう満室に、といったことも珍しくありません。お部屋をご紹介する際、お客様には納得いくまでじっくり検討していただき、結論を出していただきたいのですが、この時期はどうしても短期決戦になってしまい、早い者順の感じが否めません。

事前に希望物件の目星をつけていただき、HPなどで写真やパノラマ画像、周辺環境をチェック。気になる部分は個別に電話やメールで問い合わせ。これら入念な事前準備に加え、「内見数も絞り、スピーディに決めるんだ!」というお心持ちも必要かもしません。

3月下旬になってくると、ご案内できるお部屋も減ってきます。「いいお部屋をご紹介したいのに、ご希望条件にあったお部屋がご提案できない。」そんな悩みに頭を抱えてしまう事も多々あります。

以上皆様のご参考になりましたでしょうか?どんなことでもどうぞお気軽にご相談くださいね♪

お問い合わせはこちら